応募期間
残り87

Submit

icon FINALIST

Brushing

Brushing

Yuemin Huang

Category : GENERAL
By Yuemin Huang (中国)

Profile

ユエミン・フアン(Yuemin Huang

新しいメディア、彫刻、パフォーマンスを扱う多分野にわたる(学際的な)アーティスト。2015年に中国東方師範大学でパブリックアートの学士号を、2019年にシカゴ美術学校の美術技術研究の修士号を取得。アーティストとして、ユエミンは芸術と生活の境界を曖昧にすることに関心があります。彼女は私たちの感情を実生活経験から抽象化します。それは私的であると同時に、私たちの時代の産物であるためユビキタスでもあります。

What did you create?

作品のブラッシングでは、サーボモーターでゆっくり回転とする台座に歯ブラシをセットし、展示室のコーナーに埋め込まれた炭をブラッシングします。時間の経過と共に、歯ブラシが上がり、汚れた炭を透明な白い壁に戻していきます。私たちが創るオブジェクトとの関係を調べるときです。
作品の中で唯一の小道具としての歯ブラシは、どこでも入手可能で安価とは言え、同時に私たちの関係は深いです物です。人間がそれを作り、その制限の長さを決めました。 そのうちに、時間をかけた私たちの奮闘に必要な犠牲となる自然の生命のルールに抵抗したいという、私たちの願いを映し出しています。
しかし、たとえそうであっても、ブラシの毛の奥深くにあるほこりのように、また歯ブラシ自体が洗浄に失敗するように、物事は私たちが望む程うまくいきません。毛が徐々に逆立つに連れ、モーターの制御のもと、その使命を機械的に果たしました。しかし同時に、ゆっくりとは言えしっかりしたリズムで、それが彼の人生の詩的な性質の証明を完成させたことを願っています。

Why did you make it?

この作品を作る理由の一部は、私の混乱の一つに答えるためです。現代美術の事情では、感覚刺激と視覚的インパクトを追求し、「大きなサイズ」と「膨大な量」により意図的に作られた印象的な体験が利用できない場合、どのように議論できるでしょうか?私に残されたものは何でしょう?目立たないインスタレーションを作る方法を見つけていこうと思います。注目を求める代わりに、それに出会った時の発見という感覚を得るでしょう。もしあなたがそれと共に時間を過ごしたい場合にのみ、あなたのためにこの小さな体の中に隠された力をお見せします。なぜ歯ブラシを使うのか?それは非常に普通で安いからですが、私たちの関係にとっても、非常に個人的なものでだからです。それが角に立つと、孤独な面白さがありますが、徐々にその中に自分自身が見えてくるようになります。私の卒業プロジェクトとして、他の100人以上の卒業生共に展示することに決めました。それは、自分自身の小さくも決然とした態度を示す最高の声であるだけでなく、さらに重要なことですが、この中に、人の人生や、抵抗、そして自然のルールの再構築の人間の人生を見たのです。これらの変化するすべての欲求は、私たちを人間とする理由を示していると信じています。

How did you make it?

この作品は左右に回転する歯ブラシが立つ三角柱の台座が2つの部分に分かれています。台座の内側に隠されたサーボモーターに取り付けられた歯ブラシ。台座にリニアモーターも隠されています。3日間、歯ブラシがその場で回転すると、リニアモーターがブラシの下の基礎部分を最大3cm(歯ブラシの先からの距離)まで押し上げます。それからさらに3日間、新しい歯ブラシで回転させ、繰り返します。歯ブラシが固定された位置で回転する時間の長さは展示の長さによって決まります。ただし総計距離は固定です。 展示の最初から最後まで、歯ブラシは歯ブラシの距離を伸ばす必要があります。