応募期間
残り87

Submit

NEWS

できる”をカタチに – 3dプリンタでつくる リ・デザインカフェ

できる”をカタチに - 3dプリンタでつくる リ・デザインカフェ

“できる”をカタチに 「3Dプリンタでつくる リ・デザインカフェ」
YouFab Global Creative Award 2019ファイナリストに選出された「誰もが活き続けるためのメイカソン」によるワークショップを開催。受賞者の林 園子 (一 般社団法人ICTリハビリテーション研究会) 濱中 直樹 (ファブラボ品川) がファシリテーターとなり、リ・デザインカフェを実施します。障害を持つ当事者をチームメンバーに招き、その方たちの必要とする道具の試作品を3Dプリンタなどのデジタル工作機を用いて、一緒につくりましょう。
*福祉や新しい分野のデザインに興味のあるデザイナーの方を特に歓迎します。

お申し込みはこちら:
https://peatix.com/event/1435084/view

—–

みんながつくる、みんなでつくる暮らしの道具
役立つ道具を作っただけじゃ終わらせない!
「作る」プロセスは、素敵な物語です。そしてそれは、生活をもう一度デザインするための、素敵な物語。「作った」3Dデータを含む道具もその物語から産まれた大事ないのち。
せっかく産まれた新しい「いのち」を、アーカイブさせないために、私たちはやります。「作っただけじゃ終わらせない!!の会」!
これまでのワンデイメイカソンで作った試作品を、実際に使ってみてもう一度デザインする会です。実際に使って感じ、道具の改変に挑戦し、みんなで生まれた3Dデータの成長と未来、私たちの生活の未来を語らいましょう!ご興味ある皆様のご参加お待ちしております。

▶内容:
・3Dプリントを用いた自助具を使ってみよう
・アイディアワークショップ
・リ・デザイン
・出力体験

日時:3月 7日 (土曜日) 13:00~16:00
定員:20名(事前申し込み優先)
料金:2,500円(ワンドリンク込み)
ファシリテーター:
林 園子 (一 般社団法人ICTリハビリテーション研究会)
濱中 直樹 (ファブラボ品川)

会場:FabCafeTokyo(〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピアビル1階)